みるふぃー/射撃Miiの人の雑記帳

TwitterやYoutubeで説明しきれないことをまとめる予定。

【剣盾S10】眼鏡コオリッポと勝利を掴む【シングル最終759位/1922】

ポケモン勢の皆さん初めまして・⊿・)/

みるふぃー・ふぉっくと申します。

 

目標だったランクバトル三桁を初めて達成したので、自己顕示欲丸出しで構築記事を書いてみたいと思います!・⊿・)

 

略歴ですが、僕は子供時代に赤・銀・サファイアをやってから長らくポケモンはしておらず、剣盾から初めてオンライン対戦に挑戦しました。

しかし、最終四桁すらいけないし、上位ポケが固まり過ぎてるのが面白くないし、鎧の孤島解禁で覚えることが一気に増えたりでS8・S9は全然やってませんでした。

S10は使用率上位ポケ禁止というルールで、環境をゼロから作っていくというのが面白そうだと思い、復帰してかなり頑張って潜りました(計580戦!)。

 

今期も最初はなかなか勝てませんでしたが、コオリッポを採用してから四桁安定するようになり、最終日に徹夜で潜ることでなんとかギリギリ三桁に滑り込むことが出来ました!・⊿・)

 

それでは最終使ってた六体と、ギリギリでPTから外されてしまった1体を順に紹介していきます。

 

f:id:milfee_fock:20201001095442p:plain

レンタル

 

 ①コオリッポ (公式使用率78位 こだわりメガネ0.7%)

性格:ひかえめ(C↑A↓) 特性:アイスフェイス 持ち物:こだわりメガネ

努力値:H140-C228-S140

技:

フリーズドライ

なみのり

こごえるかぜ

こらえる

 

僕のPTで唯一完全オリジナルと言ってもいいのではという調整のポケモン

某有名ポケモン実況者がコオリッポよく分からんとか言いながらウーラオスで殴り倒してるのを見てひらめいた、水ウーラオス許さないマン。

調整は、Hはいじっぱりハチマキすいりゅうれんだをほぼ耐える、Sはナイス時にリザードン等の最速100族抜き、残りを全部C。

耐久に振ってない水ウーラオスは確定で落ちますし、パッチラゴンもほぼほぼ落ちます。

コンセプトのウーラオス撃破は思ったほど決まりませんでしたが、様々な仕事をこなす何でも屋です。

パッチラゴンに後投げして、ダイジェットされてもウォール→攻撃耐えてダイアイスで完全にいなしたり、

ホルードに後投げしたら、相手がスカーフでもじしんは大抵耐えるので返しで高乱数で落としたり、

アシレーヌとも普通に殴り合ったり。

というかこのポケモンひょろそうに見えてアイスフェイスだと特殊耐久もそこそこあり、不一致ほのお技を耐えて殴り返したり、特殊ダイマに後投げして等倍受けてこらえるでダイマ枯らしたり、本当に仕事範囲が広いです。

フリーズドライを警戒してないヌオーやガマゲロゲなんかを飛ばしたり、B振りドヒドイデに二耐えを許さなかったりというのも偉いです。それとたまに凍らすのも地味に偉い。

あとなみのりを採用してるので、ほのお退きを読んでなみのりヌメルゴン受けという行動も強かったりします。もちろん読みを外すこともありますが。

モロバレルフリーズドライだと落ちないのでふぶきが欲しくなることもありますが、ダイジェット読みでダイマを切らずにいなすこごえるかぜも有用性が高く、またふぶきの命中不安もあって今回は採用しませんでした。

あとは特殊だとバレる前ならやけどやダイドラグーンを狙う動きを取ってくれることもあってそこも助かりました。

 

長くなりましたがこれが僕のお気に入りのコオリッポです。皆さんもよかったら使ってみてください。残りのポケモンの紹介はもう少し手短にしようと思います。

 

 

ヌメルゴン  (公式使用率45位 とつげきチョッキ66.6%)

性格:ひかえめ(C↑A↓) 特性:そうしょく 持ち物:とつげきチョッキ

努力値:H204-C236-S68

技:

アシッドボム

かえんほうしゃ

10まんボルト

りゅうのはどう

 

特殊が苦手なコオリッポと相性の良いヌメルゴン。フェアリーとも平気で殴り合う特殊耐久の化け物。前から持ってた個体をそのまま利用。

Hは効率の良い191調整、Sは素早さに振ってないロトムを抜けたらいいなくらいにして残りをC。

本当に特殊耐久があり過ぎて、半分くらい削れたところからでもリザードンとの殴り合いに勝ったりして本当に頼もしい。

特性そうしょくもサニーゴモロバレルバタフリーなんかの一貫を切れるのも偉い。落とせるかは別だけど。

ダイマしなくても使いやすいように命中安定で固めており、技範囲は諸説あるが僕はこれで気に入ってる。

特殊を見ることに特化しているので、パッチラゴン等には勝てないのでその辺はコオリッポやアイアントでいなす必要がある。

ただ、炎技・電気技読みでドラゴンに退いてくる人にりゅうのはどうを合わせれると下克上出来る。

 

 

③ストリンダー (公式使用率ハイ59位/ロー64位 こだわりスカーフ6.9%/7.5%)

性格:ひかえめ(C↑A↓) 特性:パンクロック 持ち物:こだわりスカーフ

努力値:H116-C204-S188

技:

オーバードライブ

ばくおんぱ

ヘドロばくだん

ボルトチェンジ

 

勘違いで最速ゲンガーと同速になっててそこだけ微妙に使いにくいストリンダー。

ヌメルゴンが受けて殴るのに対し、上から高火力を押し付けるポケモン

こいつが得意でないじめんやいわにコオリッポが比較的相性がいいので、この取り合わせも強いと思ってる。でんき弱点の速い奴や硬そうな奴がいたら組ませていく。

Hに振ることでウーラオスのようきすいりゅうれんだくらいは耐えるようにしてる。

 

 

アイアント (公式使用率29位 きあいのタスキ9.5%)

性格:ようき(S↑C↓) 特性:はりきり 持ち物:きあいのタスキ

努力値:A252-B4-S252

技:

アイアンヘッド

であいがしら

ばかぢから

いわなだれ

 

本構築の絶対的エースにしてはりきり外しの大戦犯。

こいつも技は諸説だけど格闘技がこいつしかないのでばかぢからは外せないし、炎タイプすら役割対象とできる岩技も僕は外せないと思ってる。

きあいのタスキが本当に偉く、相手がタスキを切った動きをしてくれて勝てた試合が山ほどある。ただしステロとかを撒かれて絶望を背負うことも当然ある。

先制技がこいつしかない関係上であいがしらを撃つ機会が非常に多く心臓に悪い。というかよく外す。

僕はパッチラゴンよりアイアントの方が使いやすいですね。

 

 

アシレーヌ (公式使用率2位 じゃくてんほけん2.8%)

性格:ひかえめ(C↑A↓) 特性:げきりゅう 持ち物:じゃくてんほけん

努力値:H204-C252-S52

技:

うたかたのアリア

ムーンフォース

エナジーボール

めいそう

 

コオリッポを入れる前はゴツメを持って水ウーラオスに殴られてたコ。持ち物も色々迷走したけど、今は弱保が一番しっくり来てる。

調整はC特化して同じ60族を抜けたらいいなくらいの気持ちで少しHを削ってSへ。

アクジェが欲しい場面もあるけど、草技持ちが他にいないしミラー意識にもなるからエナボは外せないし、ダイウォール絡めて弱保で切り返すことも結構あるから技スペがない。

めいそうもそんなに撃つ暇ないけどたまに強いですしね。

このコはなんとなく通りがいいからクッションで入れるってこともありますが、不一致弱点撃たれそうだなと思ったときにダイマエースのつもりで選出するほうがメインな気がします。もちろん相手のエース以外のポケが鈍足だったり打点なさそうだったりという条件が付きますが。

誰に出すのかって言われると難しいですが、一番はガマゲロゲですかね。他にはリザードンウルガモスオンバーン、あとはシャンデラやアシッドのゲンガーなんかで発動したりもしましたかね。正直あんまり覚えてないですが、パッチラゴン等がいなければなんだかんだ強かった印象ですね。

 

 

ヒヒダルマ (公式使用率22位 ラムのみ1.1%)

性格:ようき(S↑C↓) 特性:ダルマモード 持ち物:ラムのみ

努力値:H196-A140-S172

技:

つららおとし

じしん

みがわり

はらだいこ

 

最終日に日付が変わるか変わらないかというギリギリくらいでウーラオスと交代で入ったポケモン

元の構築だと受けループがどうしてもきつく、てんねん以外の受けルに比較的強く出れるダルマモードヒヒダルマを急遽投入。

水ウーラオスが電気・飛行・草に弱いというのが逆境、というかメタられ過ぎてるせいかあんまり選出出来てなかったので、思い切って交代。サニーゴ等を起点にイージーウィンをいくつももぎ取ってくれた功労者。

調整はHをナイトヘッドやちきゅうなげでみがわりが割れない調整。けどこの振り方だとはらだいこで即ダルマモードになれないので、HPをもう1上げた方がいいかもしれません。

Sはダルマモードで最速オンバーン抜き、残りをAですね。

 

(補欠)ウーラオス (公式使用率3位 いのちのたま4.3%)

性格:ようき(S↑C↓) 特性:ふかしのこぶし 持ち物:いのちのたま

努力値:A252-B4-S252

技:

すいりゅうれんだ

インファイト

かみなりパンチ

あなをほる

 

上にも書きましたがギリギリで解雇されたかわいそうなコ。

あなをほるはパッチラゴン等をダイマで殴るしかないときや、相手のダイマ枯らしなんかに使います。

が、こんな技があったところでパッチラゴンに弱いことにかわりないし、草タイプの受けポケがどうあがいてもきつかったのでサヨナラしました。

このシーズンではスカーフと命の珠の水ウーラオスをかなり長く愛用していたので外すことに不安はありましたが、最終日に受けルが多く湧いていたこともあって結果的には外して大正解でした。

ごめんね、ウーラオス・⊿・)

 

 

【選出】

特に多かった選出が、

・(初手)コオリッポ+ヌメルゴンアイアント

・(初手)ストリンダー+コオリッポ+アイアント

・(初手)ヌメルゴン+コオリッポ+アイアント

でしたね・⊿・)

 

他にも初手ポリゴンZをどうにかするために初手アイアントでばかぢからを撃ちに行ったり、紹介のほうでも書いたように弱保で半壊できそうな相手ならアシレーヌ、受けルにはヒヒダルマを投げたりしました。

 

このPTだとやはりアイアントが一番ダイマすることが多かったですが、どのポケモンダイマ適正は高めなので使ってて楽しかったですね・⊿・)

 

 

【最後に】

大変長くなりました、読んで下さった方は本当にありがとうございます・⊿・)

このシーズンはリアルの時間をかなり圧迫するくらい取り組んでいたので、一応の目標を達成出来たこともありしばらくは距離を置くことになるのではと思っています・⊿・)

 

それではまたの機会まで・⊿・)ノシ